コンクリート打ち

ゴールデンウィーク10連休が始まりました。

しかし、職人さんたちは今日も元気に現場で

活躍していました。

とても強い風が吹いていて、外での作業は

寒いくらいでしたが、手際よくコンクリを

流し込み均していきます。

あっという間にコンクリートの打ち込みが

完了。

完成も、まもなくです。

名古屋市守山区の株式会社治産業

住宅、マンション、店舗併用

社屋、工場、倉庫など

建物用途を選ばないのは、

重量鉄骨ラーメン構造

初めての打ち合わせ

ご契約させて頂き、工事がスタートする前に

まず最初に行われるのが、着工前打ち合わせ

です。

着工前打ち合わせのことを、私たちは着前

(ちゃくぜん)と呼んでおります。

着前の最大の目的は、ご契約内容の確認を

お客様とのもう一度確認を行うことです。

そして、これまで営業サイドにてお客様と

お打ち合わせや折衝をさせて頂いており

ましたが、ご契約内容を工事部へ引き継ぎ、

間違いなく施工ができるようにする為に行

います。

施工上の細かなことで、営業サイドでは

気がつかなかったことなどがあっても、

お客様に説明させていただきご安心いただき

ます。

また、お客様からのご質問にもすぐに対応。

すぐにお応えできないことは、その日のうち

にお調べして、ご回答させていただきます。

新しい時代「令和」が始まるとともに、

工事がスタートしていきます。

楽しみです。

名古屋市守山区の株式会社治産業

住宅、マンション、店舗併用

社屋、工場、倉庫など

建物用途を選ばないのは、

重量鉄骨ラーメン構造

対面式キッチン

家を建てた人が、実際に住んで良かったと思う間取りランキングの

1位は、対面式キッチンにしたことだそうです。

理由は、お料理をしながら家族とコミュニケーションがとりやすいと

いうこと。

最近ではリビングやダイニングなどで、お子様のスタディコーナーを

設ける方が多く、家事をしながら子供の様子を見ることができることも

対面式キッチンの人気につながっているのかもしれませんね。

キッチン側だけでなく、ダイニング側からも取りだせる収納を設置することも

できますので、家族が自発的にお手伝いをすることもできます。

また、1日のうちキッチンにいる時間は以外と長いもの。

テレビが見える場所に配置し、料理や洗い物をしながら気分転換もできます。

対面式キッチンと言っても、アイランドタイプ・ペニンシュラタイプ・

I型キッチンに造作壁を設けるタイプと様々。

お好みやご予算に合わせて、ご提案をさせて頂きます。

株式会社治産業

住宅、マンション、店舗

社屋、工場、倉庫など

建物用途を選ばないのは

重量鉄骨ラーメン構造

ガラスブロック

玄関など光を取り込みたいけど、

丸見えでは困りますよね。

そんな時、ガラスブロックで光を

取り入れてはいかがでしょうか?

外壁はもちろんのこと、室内の壁にも

用いることができるのも嬉しいです。

カラーバリエーションも豊富なので、

オリジナルデザインで楽しめます。

デザイン性だけではなく、防音・

断熱・防犯など、優秀な特徴もあります。

採光しながら、間仕切りや目隠しにも

なりますので、使い方のアイディアは

広がりますね。

株式会社治産業

住宅、マンション、店舗

社屋、工場、倉庫など

建物用途を選ばないのは

重量鉄骨ラーメン構造

ドアと引き戸のどっちがいいの?

3月に入り、めっきり暖かくなりましたね。

今日3月4日は、サッシの日だそうです。

私たち住宅の仕事をさせていただくものとしては、窓サッシや内部建具は切っても切り離せないものです。

プランニング図面のご提案をするときに、もちろん間取りの構成も大切ですが、お部屋の入り口をどの位置に、どういったタイプにするかで、かなり違いが出てきます。

一番大切なのは、その家にどんな人が住まわれるのかです。

ご高齢の方や、体のご不自由な方がみえる場合は、間口が大きく開く建具のご提案などを。

次に大切なのは、お部屋の使い勝手です。

ドアを希望される方は多いです。

お写真のような間取りですと、ドアは左右どちらに開いてもあまり支障がないでしょう。

  上の写真は引き戸ですが、家具の配置を入り口付近に考えることができることからこのようなご提案をさせて頂きました。

また、体の位置や姿勢を変えることなく、片手でスライドさせるだけで開けることができますし、開閉を途中でとめる(いわゆる半開き状態でも)こともできますので、少しだけ開けて、空気の入れ替えをすることもできます。

ご希望やご要望などをお聞きしながら、何度もプランニングを重ねていきますと、最初に考えていた品とは違うものになる場合も結構あります。

しかし、それも注文住宅ならでは ではないでしょうか?

打ち合わせを重ねていくことで、だんだんと、より良く使い勝手のよいプランが出来上がります。

紙の上のプランニングが、カタチになった時の感激を味わいませんか?

 

株式会社治産業

壁紙アレンジで自分好みのお部屋に!

今朝は大阪で大きな地震があり、近畿地方の各地で被害が大きくなっているようで心配です。

こちら名古屋は今朝から本降りの雨。

本格的な梅雨の季節に入り、気候が不安定ですね。

雨が降ると家の中が少し暗くなるような感じがして、なんだか憂鬱な気持ちになります。

そんなときは、お部屋の雰囲気を変えてみるのはいかがでしょうか。

壁紙を変えることで、お部屋の雰囲気は大きく変わります。

しかし、そう簡単に変えることはできませんよね。

新築の施工が始まると、色々決めていただくことが多いですが、中でも壁紙は悩まれる

うちの一つです。

特にLDKや子供部屋は難しいですね。

ダイニングやリビングは、家具やインテリアによって随分イメージが変わります。

ダイニングをカフェっぽくしたい・・・とかこんなスタイルにしたいとイメージを持たれています。

子供部屋は、その時好きなキャラクターやかわいい絵が描かれているものなど選んでも、

子供は成長と共に好みにも変化がでてきますよね。

それからメンテナンスのことも考えると、貼った壁紙が廃番になっていることも多いのです。

トータルを考えるとシンプルなものが一番いいということです。

そんなシンプルな壁紙でも、ウォールステッカーでお部屋のイメージがガラッと変え、おもしろみを

持たせてくれます。

1、取り外しが簡単。2、比較的安価。3、傷もつきにくい。

メリットも多いですし、植物系や木目調、レンガ調、かわいい系など様々なタイプがあります。

                  

 

 

壁紙の上から簡単に貼るだけなので、季節や好みでお部屋のイメージを替えるには、

とてもお手軽なアイテムですね。

100円ショップでも販売されていますよ。

 

 

ここで主なスタイルを紹介します。

 ☆ナチュラルスタイル : 自然素材を大切にシンプルであきが来ないスタイル

 

 ☆北欧スタイル : 白を基調に差し色を入れた直線的なスタイルが特徴

 

 ☆モダンスタイル : シャープでスタイリッシュ、都会的なイメージ。モノトーンが基本。

 

 ☆アンティーク・ヴィンテージスタイル : 経年変化を楽しめる木や革の素材メインに風合いを出した

スタイル

 

 ☆アジアンスタイル : アジアのリゾートを思わせる民族調の家具やファブリックでまとめたスタイル

 

など、スタイルも色々あります。

お好みに合わせて簡単にインテリアを変えることが出来ますので、皆さんも楽しんでみてくださいね。

 

株式会社治産業ホームページ

 

 

 

迫力の天井高8.95m

各地で桜の開花宣言がみられるほど、一気に暖かい日になりましたね。

こんな日はどこかにお出かけしたくなります。

 

最近、住宅だけではなく、会社社屋や店舗併用住宅などの案件を頂くことが多くなりました。

治産業が手掛けている重量鉄骨ラーメン構造の本領発揮です。

重量鉄骨ラーメン構造だからこそできる大開口。

圧巻なのは、8.95mにもなる天井の高さ。

いかなるお客様のニーズにも対応できます。

お写真が工場だから、関係ないなんて思わないでください。

もちろん住宅でも実現できますよ。

自由に設計できるのも注文住宅のいいところ。

大空間の吹き抜けがLDKにあったら、日の光をいっぱい浴び、明るく暖かいリビングに

なりますね。

大空間の吹き抜けのある住宅は、まもなく施工が始まりますのでまたご紹介させて頂きます。

お楽しみに・・・。

 

鉄骨1

餅は餅屋、重量鉄骨はOSAMU

6月に入り、本当に梅雨かしらと思うほどのすがすがしいお天気が続いていますね。

 

昔のことわざで、餅は餅屋という言葉があります。

何事においても、それぞれの専門家にまかせるのが一番良いということのたとえ。

また、上手とは言え素人では専門家にかなわないということのたとえです。

 

治産業では、完成したお建物の外観写真や鉄骨骨組みの写真、内部のお写真を撮らせて頂いております。

と言いましても、私たちが撮るわけではありません。

プロのカメラマンさんに撮影してもらっています。

 

下は、先日鉄骨の建て方が完了した直後にプロのカメラマンさんに撮影してもらった写真です。

鉄骨1

 

下の写真は、治産業のスタッフが撮影したものになりますが、上の写真と比べますと、一目瞭然ですよね。

 

鉄骨2

もちろんカメラも違いますが、光の当たり方や角度などすべての違いが分かります。

プロは、現場にパソコンを持ち込んで、撮影しては確認するという作業を繰り返し行っています。

さすが写真のプロですね。

私たち治産業も、重量鉄骨ラーメン構造の建物のプロとして、自信をもってお客様にご提案し、安全で安心の住まいづくりを心掛けていきたいと再認識させて頂いた場面でした。

ワザあり

アイデア溢れ想いのいっぱい詰まったLDK

さて、最近DIYという言葉が随分浸透してきましたね。

DIYとは、Do It Yourself 「自分でやる」の略語で、専門業者ではない人が自身で何かを作ったり、修繕したりすることだそうですが、DIYをはるかに通り越すほどアイディア豊富な奥様との出会いがありました。

計画の段階で家づくりの「こだわり」がハッキリされていたのがとても印象的でした。

お部屋のイメージパースを手書きされて(プロ並みのお上手な絵でびっくりしました!)いろいろとご希望をお伝え頂きました。

アイデア溢れる、オーナー様手描きのパースによる、リビングのご提案を頂きました。

 

「こだわり」の想いがいっぱい詰まったLDK。

奥様がインテリアを、旦那様が照明器具をお選びになられたとのこと。

白を基調としたことで、とても広々と明るいLDKが完成しました。

 

広々としたリビング・ダイニング・キッチン
キッチンを中心に配置することで、キッチンの周りを一周できるいわゆるアイランド型、洗面やキッチン、ベランダへと使いやすい導線になりました。

あえてアイランドキッチンを選ばず、造作壁でカフェ風のカウンターを設け、ニッチにはお気に入りのタイルを貼りました。

バックボードの上部にもお揃いのタイルが目を引きます。

 

やわらかいクリームホワイトのやさしいキッチン

 

小さなお子様の為には、思い切りお絵かきができるように壁面に大きなホワイトボード、遊べるコーナーも作りたくさんの愛情が感じられますね。

圧巻は奥様手作りのわんちゃんハウスです。

既製品は似合わないと、ご自分で作成。扉にかわいらしくハートをくり抜いてペイントされたとの事で、素晴らしい完成度です。

 

Do It Yourself

 

お子様のコーナーはこれからまだまだ奥様のDIY作品が増えるそうで、また拝見させて頂くのが楽しみです。

「こだわり」がカタチになり、喜んで頂けると、一緒に作らせて頂いた私たちとしてはとても幸せな思いになります。

これぞ注文住宅の醍醐味ですね。

新しいお住まいで、これからもご家族様で楽しい思い出を重ねていって頂きたいと願っております。

住まい作りの優先順位

住まい作りの準備の優先順位

今回は、住まいづくりを考えたとき、何から始めればいいかのヒントについてお話します。

住まいづくり「いったい何から始めたらいいのでしょう?」

 

住まいづくりを考えてから、建物が完成して住まうまでの時間は決して短くありません。

仕事、子育て、家事など毎日の忙しい生活を送る合間に家づくりのことも考えていかなければ

ならないので、途中で疲れきってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

何から手を付けていいか分からないからと、とりあえず住宅会社めぐりをしていませんか。

 

治産業がお勧めするのは、まず新しい家に対してイメージをするということ。

 

新しい家でどんな暮らしをしたいか。

ああしたい、こうしたいということ、思うことをご家族全員でイメージしてください。

今の暮らしで満足していないことをあげてみるのもいいかもしれませんね。

絶対に叶えたいことが見えてきます。

イメージが固まらないまま、なんとなく進めていくと、色々なところに方向転換ばかりを

繰り返してしまい、満足のいく住まいづくをすることはできないでしょう。

どんな小さな、些細なイメージでも伝えることで、ご自分が想うイメージの間取りをつくることが

できます。

4月29日からゴールデンウィークに入ってらっしゃる方もみえるかもしれません。

ご家族様が揃うお休みを利用して、ゆっくりじっくりと暮らしをイメージしてみてはいかがですか?

ご自分の暮らしをイメージすることが、住まいづくりの基本になるとOSAMUは考えます。