壁面クローゼットVSウォークインクローゼット

新築を考えるとき、皆さん重要視されるのが収納。

タンスなどを持たず、各部屋に収納を設けることは当たり前の時代。

最近はウォークインクローゼットを主寝室に設けることが人気です。

では、壁面クローゼットとウォークインクローゼットのどちらが

便利で使いやすいのでしょうか。

収納力はどちらが上なの?

壁面クローゼットは文字通り壁面に設ける為、全てに最大限に

収納できます。

一方、ウォークインクローゼットは、人が入り込めるスペースが

必要となる為、通路を確保する必要があります。

広さが同じスペースでしたら、壁面クローゼットの方が収納力は

上ということになりますね。

お部屋の使い勝手はどちらが上なの?

壁面クローゼットは壁一面をクローゼットにした場合、

壁面が一面使えないことになります。

だいたいがクローゼット建具などの扉を設ける為、扉の

開くスペースを確保し、その前には家具などは置くことが

出来ません。

一方、ウォークインクローゼットは、ドアもしくは開口を

設けるだけなので、壁面の使用が可能になります。

お部屋を自由にレイアウトしやすいのは、ウォークインクローゼット

の方ということになりますね。

とりあえずの収納は作らない!

生活しやすくするために、収納は欠かせないものですが、

何を収納するかわからず、やみくもに収納をつくることは

おすすめしません。

ご自分の生活スタイルや、片づけ方などを十分に考えて

お作りになると、本当に良かったと思える収納ができると

思います。

名古屋市守山区の株式会社治産業

住宅、マンション、併用住宅

社屋、倉庫、工場など

用途を選ばないのは重量鉄骨ラーメン構造