重量鉄骨の注文住宅は、名古屋のハウスメーカー治産業

発想の基本


工法の違いだけで、同じ面積でも、大開口・大空間が思いのままに出来る、重量鉄骨ラーメン構造は、マンションやビルなどの高層建築にも用いられる工法で、耐震・耐火にも優れており、住まいに、より自由で開放感を求めつつ、大切な家族を守れる大変優れた建築工法です。

この優れた工法は、お客さまそれぞれお持ちのニーズに柔軟に対応し、また将来的なライフスタイルの変化にも、優れたコストパフォーマンスと、新築時と同様の柔軟さに変わりはありません。

この優れた建築工法のメリットを、様々なライフスタイルに例えて、ご紹介いたします。

生活空間での多目的活用



ここでは、1階をビルトインガレージ、2階から上を住居として使用する(多目的活用)例を、ご紹介します。
生活空間と言っても、単に「住むだけ」という目的から、人生を楽しむ為のベースとしてのニーズは、現在においては当たり前となっています。生活をより謳歌する為の空間づくりには、木造建築のように、強度上の内壁・内柱を必要とする建築工法に比べ、重量鉄骨ラーメン構造のように、躯体のみで建物全体を支える工法が、必要不可欠です。
自由な空間とは、いかに広い空間を確保できるかが、鍵となります。

メリット:屋内に余計な柱や壁が必要ない為、クルマのサイズや、ドアの開閉スペースも充分に確保できます。

更にこんなメリットも:
・空いたスペースには、大型の工具入れや、バイク・自転車も入ります。
・内階段を設置すれば、天候に関わらず、そのままクルマの乗り降りができます。
・空いたスペースを、賃貸駐車場として活用することも可能です。



ビジネスと生活を共有する



ここでは、1階を店舗や事務所、2階から上を居住スペースに使用する(ビジネスとの併用)という例を、ご紹介します。
生活スタイルの多様化に平行して、職の多様化もまた「住居」という家の概念に「ビジネス」という新しいニーズを増やしました。オフィススペースも、IT化の推進で、よりコンパクトになり、店舗はもとよりオフィススペースとして、自宅スペースを活用する事も、今日では、当たり前となりました。

重量鉄骨ラーメン構造ならではの、大開口・大空間を確保するには、最も優れた工法です。店舗やオフィスの自由なレイアウトには、最適と言えます。

メリット:店舗や事務所の場合、入り口として使用する面を、完全に自由なデザインとする事が可能です。

こんなメリットも:
・入り口全面をガラス張りにして、明るいオフィスも可能です。
・事務所や店舗のレイアウトは、随時自由に変更できます。
・防犯シャッターの取り付けも、可能です。
・集中エアコンの重たい室外機を、屋上に設置する事も可能です。



耐用年数と将来性



ここでは、世代交代や、ライフスタイルの変化にともない、将来的に全ての階をフルオープンにして、リノベーションやコンバージョンする(高い将来性)例を、ご紹介します。

一般的にどのような建築工法においても、耐用年数は、世代を超えて使用できるだけの、レベルとなっている今日ですが、変わり行くライフスタイルの中で、建物に対するニーズは、どんどん変化していくのは、当たり前です。では、その変わり行くニーズに対して、いかに対応できる柔軟さを持ちえているかは、その建築工法により様々です。

重量鉄骨ラーメン構造なら、例えば両親、自分たち夫婦、子供の為の家を建てたとして、子供の独立などで家族構成が変化した場合、部屋数を減らしてリノベーションはもちろんのこと、全く違う用途の建物にも変えることができるのです。もちろん、住居部分の一部を、オフィスや店舗にする事や多目的空間として利用する事に対しても、建て替えを必要としません。



メリット:重量鉄骨ラーメン構造は、最もリノベーションやコンバージョンに優れています。

こんなメリットも:

・躯体工事(基礎、柱、梁、床、階段)などの必要がないため工費は大変安価にできます。
・耐用年数も長い為、世代交代での改装といった、長いスパンでの計画も可能です。



2018/03/11