重量鉄骨の注文住宅は、名古屋のハウスメーカー治産業

治産業が、お客様の理想的な住まいを実現するための基本方針BIOS(Basic Idea Original entry System)

OSAMUの建物は、全てが「自由設計」です。

OSAMUの「自由設計」において、建物は、建てるのではなく、お客さまの中にある「夢」や「理想」を、正確に掘り起こす事だと考えます。
その実現の為に生まれたポリシーが、BIOS(ビオス)です。

建物を造る上での土台となる「基本」
それは「知る」事から始まります。

本当の白紙から設計をスタートする事は、難しく不経済なことは、ご承知の通りです。ベースとなるBIOS(ビオス)による建物の全体像、また生活に必要となる住宅設備など、本社ショールームにもディスプレイされている実物をご紹介しながら、価格も含め、お客さまそれぞれのエントリーによるベーシックプランを作成し、それをベースに進めさせていただきます。

お客さまに合った建物は、それぞれのニーズ(使い道)によって、大きく変化します。

実際2つとして、同じ仕様の建物は、存在いたしません。お客さまとの話し合いにより、隠れたニーズも掘り起こすプラスアルファのご提案も含め、常にベストなアイデアをご提案できるよう、心がけております。

全てにおいて、ベーシック(基本)を設定してありますので、お客さまのオリジナリティ(こだわり)のご要望にも、積極的に取り組んでまいります。

住宅設備のグレードアップから外構工事など、何でもご相談いただけます。

全てにおいて「基本」となるベーシックプランを作成し、お客さま個々のオリジナリティを加え、理想的な建物を限られた予算・土地の中で実現させることこそ、OSAMUの考える、「自由設計」です。



お客様の想いをしっかりサポート

すべてが自由と言われても、実際何から手をつければよいのか良いのか、戸惑います。
治産業では、お客様をしっかりサポートして行くために、打ち合わせの為の「事前打ち合わせ(お電話)」を行い、お客様の想いを「BIOS」という躯体と設備を含めた基本ベースで、明確に価格を算出いたします。



どのようなご注文にも、私たちは、瞬時に出来上がりをイメージすることは可能ですが、最も大切なのは、その情報をお客様と共有することだと思います。情報の共有が出来て、初めて私たちは「お任せします」という言葉を、いただけると思っております。

どちらかが主導ではなく、お客様の想いと、私たちプロのアシストがひとつになって、造り上げる住まいこそ、「BIOS」という考え方の最も大切な核と言えます。



2018/03/11