重量鉄骨の注文住宅は、名古屋のハウスメーカー治産業

気になるお金のはなし~増税のこと~

2018/09/12

 新学期が始まり一週間が過ぎましたね。

この10日の間に台風や地震などで大変な被害がありました。

まずは、甚大な被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。

 

さて、2019年の 10月に消費税が10%に引き上げられる予定に

なっています。

予定通りに10%に増税し住宅を購入する場合、皆様にはどんな

影響が出てくるのでしょうか?

 押さえておいて頂きたいポイントがありますのでご紹介致します。

 

 注文住宅は、ご契約からお引渡しをさせていただくまで、約4か月から

半年と長期間を要することが多いです。

またお引渡しがずれ込むこともあります。

では、税率が上がるタイミングで完成しないといけないのでしょうか?

・・・不安で仕方ないですよね。

ご安心下さい!答えはNoです。

税率の引き上げ時の経過措置が適応します。

つまり、工事請負契約の締結時期が重要となります。

請負契約を「平成31331日」までに締結すれば、

引渡しが平成31年10月以降になっても8%が適用されます。

住宅のような大きな買い物をする場合には、8%10%

消費税では出費に差が出てきますね。

例えば、

 総額3000万円だとして、消費税8%ですと240万円

 総額3000万円だとして、消費税10%ですと300万円

 消費税だけで、60万円 も違いが出てきます。

60万円もの大切なお金があれば、家電やカーテンなどが

買えてしまいます。

住宅ローンを組むとなれば、その差は更に大きくなります。

これはかなり大きなポイントですよね。

 

消費税については、住宅購入のタイミングを決める重要な判断材料

であることには変わりはありません。

しかし、大切なことは決してそれだけではありません。

消費税増税以上に、将来のライフプランを家族とよく話し合い、

それに合ったタイミングで決められること大切です。

 

どのタイミングがいいのか、また現在、住宅のご計画でお悩みの方

ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

株式会社治産業

 

 

-3階建て, Information, ブログ, 名古屋市, 建て替え, 新築, 注文住宅, 資金計画