OSAMU

愛知県知事許可(般-2)第32608号

おかげさまで名古屋で54周年!ありがとうございます

総合建築株式会社 治産業

おかげさまで名古屋で53周年!ありがとうございます

総合建築株式会社 治産業

よくある質問

重量鉄骨造

当然のごとく錆止め塗装をするわけですが、外部に使用する場合鉄骨そのままの塗装仕上げでは望ましくないので、外装材を貼り水分に触れないような注意が必要です。

1階の床下に防湿コンクリートを施せば防蟻処理をしないのが通常です。

前面道路の幅員が4m未満の場合は法律上の規制があるので注意しなければいけませんが、普通車が通れる程度の幅であれば問題ないと思います。

狭小間口や、小さい敷地こそ重量鉄骨の特徴を十分に発揮することができます。その他、変形敷地なども、その土地の形を活かしたご提案をさせていただきます。

お手伝いさせて頂きます。不動産会社の仲介等で決定した場合には、仲介手数料がかかる場合もあります。

治産業ホームページから、クイックプランニングにて御指示いただければ、建築地や法規制、地盤強度等の確認の上プランニングさせていただきます。
クイックプランニングのページはこちらから


住宅

治産業は規格住宅ではありませんので、自由設計になります。お客様のお建てになる土地や、ご要望に合わせてプランさせて頂きます。

全く問題ありません。建物が大きくなるため、お建てになる土地等の条件がクリアできれば可能かと思います。

正直なところ音が全くしないというわけではありませんが、床にコンクリートを使用することにより防音効果が期待できると思います。

重量鉄骨でしたら、将来の改築が可能です。主要な柱以外の壁を全て取り除くことができることから間仕切り等の移動が可能で改築等も容易です。

本体工事は約130日程度です。解体工事や外構工事などを加味しても150日程で施工可能です。

各工程で、ご確認いただく為、現場に足を運んで頂くことがございます。もちろんいつ来ていただいても構いませんが、材料などが搬入されている場合など足元には充分に気をつけて下さいます様お願いしております。

着工前には建主様のみ近隣挨拶をしていただきその後私どもが挨拶回りを致します。その折に迷惑が掛るであろう事柄について事前にご報告等して居りますので安心して頂ければ結構です。

治産業では、仮住まいをご提供させていただいております。
詳しくはお問合せください

036ビルには荷物預かりフロアを併設しておりますので、充分ご利用いただけるのではないかと思います。
詳しくはお問合せください

当然変更は可能です。現場管理者が工事の担当としておりますのでまずはご相談下さい。法律的に変更可能かの判断や、予算等に関与する場合もございますのが、その都度対応させていただきますのでご安心下さい。


お金のこと

借り入れをされる方の収入や勤続年数など様々な要件が、金融機関によって異なることもございます。

いくらまで借りられるかということも大事なことですが、まずはご自分が無理のない返済はいくらまでできるかということを考えることが

大切になります。

金融機関のご紹介もさせて頂きます。

収益性の建物の場合、アパートローンを考える方が多いです。

自己の居住以外の目的で建築する際に利用できるローンを指します。

相続した土地には相続税がかかりますが、ローン抱えていることが、多額の負債を抱えた状態とみなされるため、アパートローンを利用すると結果的に相続税は安くなります。

土地の固定資産税は、建物を建てることにより、200平米まで1/6に200平米を超えた部分は1/3と減税措置があります。

一戸あたりの大きさになりますので、賃貸併用住宅の場合、200㎡×戸数が減税の対象となります。

例えば、4戸の場合800㎡まで1/6になり節税効果もあります。


賃貸併用住宅

エントランス玄関を別に設けることで、入居者と顔を合わせることなく自宅に入ることができます。

立地や土地の形状により、プランは多種多様にございますのでお気軽にお尋ねください。

入居率の低い1階を店舗にすることで、長期にわたり安定した収入を確保できるため、特に都市部では多く見られます。

重量鉄骨ラーメン構造だから、敷地間口5m以下、建物間口4m以下でも可能です。

建築地の前面道路や建ぺい率によって変わりますので、お気軽にお尋ね下さい。

4階から6階程度の施工実績があります。


お問い合わせ

プラン作成をするためには、土地の形状や前面道路の方角・幅員、また建築できる建物の用途や高さの制限がある用途地域が必要になりますので、地番まで教えて頂きたいです。

住所とご要望の記載もれがございませんでしたら3~4日程度頂ければプランをご提案できます。
プラン作成前に、詳細についてお電話でお伺いする場合がございます。

メールでお送りを致します。
CADで作成したデーターをPDFに変換しますので、外観イメージの色イメージはパソコンやプリンター
によりイメージが少々変わります。
できましたら、プランのご説明もさせて頂ければと思いますのでご面談させていただけると幸いです。

何度でも、ご契約させていただくまで無料ですので、ご安心下さい。

①お金の勉強。 (住宅ローン、税金、諸費用、保険等)
②建築地(敷地)、建物の勉強。(建築地:用途地域、地盤の状況、形状、広さ ・ 建物:工法 木造・鉄骨等の性能・機能等)
③建築時期を検討する。

お客様の建築地の状況や住宅ローンに関わる情報をお聞きし、建築費以外にかかる諸費用など、
お客様の疑問や不安に思われている点について詳しくご説明しお答え致します。
不安に思われている事項をプロに聞いて一つ一つ解消していく方法が、理想の家づくりの
お役に立てると存じます。

プランの作成は無料です。
ご契約をさせて頂くまでの間に、お客様よりお金を頂くことはございません。

建築地(敷地)によって、広さ、形状、用途地域、周囲の道路や環境、地盤の状況は異なります。
建築地(敷地)によって、建物が受ける制約は様々に違います。
同じ間取りの建物でも、建築地(敷地)の地盤が脆弱であれば家づくりの費用は変わって参ります。
お客様の家づくりにより良いプラン作成をさせて頂くために、建築地(敷地)のご住所をお聞かせ
願えたらと存じます。

軽量鉄骨造と重量鉄骨造の違いは、使用される鋼材の厚さにあります。
厚さが6mm未満であるものを軽量鉄鋼、厚さが6mm以上あるものを重量鉄鋼といいます。
重量鉄骨造は、柱や梁などの接合部をボルトで剛接合するのが特徴で、超高層を含むマンションや
ビルなど頑丈な建物の構造として採用されています。
一方、軽量鉄骨造は、柱や梁などの接合部を溶接で接合することが多く、住宅や小規模店舗などに
採用されています。

資料請求お問い合わせ ウェブクイックプランニング