OSAMU

愛知県知事許可(般-2)第32608号

おかげさまで名古屋で54周年!ありがとうございます

総合建築株式会社 治産業

おかげさまで名古屋で53周年!ありがとうございます

総合建築株式会社 治産業

共同住宅の上手な建て方

今日は共同住宅についてお話したいです。 この1、2年 共同住宅や共同住宅併用の問合せが増えてきております。 まずは、近々で建てさせて頂きました完成写真をご紹介させて頂きます。 併用住宅・二世帯3階建て・集合住宅 それぞれに個性あふれ、お建てになる土地やご希望の戸数など様々なご希望を基に、プランのご提案をさせていただきました。 共同住宅のご計画をされるお客様にお話をお伺いしますと、返ってくるお答えの中で共通してあるものに気付かされました。 それは節税、相続、いかに財産を維持管理し次の世代へ継いでいくのが難しいかということ。すなわちお金がかかるということなのです。やはり財産そのものが、稼ぐといいいますか、お金を生むシステムについて難しいと言っておられるのではないかと思いました。その為に共同住宅や、ご自分の居宅とご一緒に共同住宅を併用されるのではないかという結論も得ました。間取りやプランニングも大切ですが、事業計画書が大きな要になると考えています。 まずはどれだけの収益見込みがあるのか、またどれだけの支出があるのかを目で見て確認していただくことで、安心してご計画を進めていくことができるのです。100点満点のプランでも、事業計画ができなければ何にもなりませんし、むしろ無駄な時間をかけてしまったことになってしまうのではないでしょうか。 治産業では、ほかにはない共同住宅のご提案、「家を活かす」ご提案をしていきたいと思っております。
資料請求お問い合わせ ウェブクイックプランニング